USBメモリでテレビの動画再生(LC-46G9)

ネットの動画(MP4)をテレビで見る場合はPS3にUSB経由で外付けHDDを接続して動画再生機能で再生していたが、PS3を手放したので違う方法でテレビを見ている。

PS3はゲーム以外に、みんなで撮影した動画をテレビで視聴するために接続して映していた。
PS3を手放す条件に他の案で動画が見れることもあり、テレビの機能を見るとUSBポートがあるので試してみた。

利用しているテレビはシャープの"LC-46G9"。
46V型ワイドのテレビだ。
最近のテレビは本当に高機能になり、USBの外付けHDDで録画ができたり、インターネット接続までできるようだ。

それだけ高機能だとUSBの接続口があるのも当然で、USBメモリなどを接続するとその中にある動画や静止画がテレビに映し出される機能がある。

テレビで動画再生



動画ファイルの形式は最近では当たり前となった"MP4"が再生できる。
その他にも"MPEG2"などにも対応しているようだ。
->ホームネットワーク対応のAQUOS(機種)と対応機能

USBを差し込むと外付けのHDDレコーダーやゲーム機のように外部接続機器の一つとして認識され、USBへの画面切り替えを行うとUSB内のファイル一覧が表示される。
動画名を選択すると再生される。
巻戻しは早送りはリモコンにボタン化されているのでHDDレコーダーのように操作できる。

テレビの位置付けはもう「画面に映すだけ」のものではないのに驚いたし、PS3に代わる再生用機器の購入も不要になり助かった。

ただ問題点が無いわけではなく、全ての"MPEG2"や"MP4"が再生できるわけではない。
"MP4"にする際に利用させるコーデックに再生挙動が左右されるようで、一部のMP4動画が途中で止まる事象が発生した。
この場合は一手間かけて違うコーデックを利用して再度"MP4"に保存しなおしてやると問題なく再生することができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック