プリンタで手軽にインデックス作成 -KPCT691B-

社内書類や仕様書を納品する際にプリントアウトした書類の章ごとにインデックスシールを貼って一目で何の記載かわかりやすくするのだが、このインデックスシールに手書きやテープ型プリンタで出力したものを貼り付けるのが非常に大変だ。

最近は名刺やタックシールも自分で作ることができ、家庭用のプリンタで印字できる専用紙がいろいろ販売されている。
インデックスシールもないかと探したところ、コクヨから"KPC-T691B"が販売されていた。

インデックスシール



字数が多く取れる特大サイズは一枚で42枚、中サイズは56枚と用途に応じて種類が揃っている。
1袋あたりにA4サイズのシートが20枚入っていて、価格は店舗により1,000円前後で売られている。

印字するためには専用のソフトをダウンロードするか、ダウンロードしたくなければブラウザを利用して作成することができる。
文字を打ち込むのはWordやExcelに図形を配置して、その図形内に文字を入れる作業そのものだ。

印字時の注意点としてはプリンタによりシートの向きや裏表があるので、テストプリントを何度がすることをお勧めする。


今まではテープ型プリンタで出力し、それを無地のインデックスシールに貼り付けていた。
テープ型プリンタに文字を打ち込むのはパソコンではなく専用端末で操作に不慣れだし、出力したテープがインデックスシールとサイズが合わない場合は再調整が必要だったりと10種類ほど作るのにも数時間かかることがあった。
これがこの"KPC-T691B"で10分ほどで終わるのでこれを利用しない手はない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック