Biglobe SIM の通信量を繰り越し

Biglobe SIMを使い始めて早4年近く、今更ながら通信量の繰り越しがあるのを知った。

現在契約しているのは毎月3GBまで使えるプランで、通話はできないデータ通信のみの契約となっている。
家で利用しているインターネットプロバイダも Biglobe なので月額料金が200円割引となり、月額700円で利用している。
->通信専用のマイクロSIMが届いた -Biglobe 3G/LTE-

biglobe契約内容



毎月利用している通信量は多いときでも2.5GBほどで、1GBから0.5GBぐらいは毎月余っている。
繰り越しできる通信量の上限は、契約しているプランの量なので契約分も含めると計6GBまで利用できるようになる。
余った分が積もり積もって、今ではその最大6GBまで利用できる状態になっている。

繰り越し通信量



携帯電話を一台だけで運用するとなるとバッテリーの減りも気になるし、過度の充電はバッテリーの寿命を縮めてしまうので複数台を使い分けるのをお勧めするが、複数台持つにしても端末料金と通信量が気になる。
端末は中古や未使用品がオークションで入手できるので通信SIMは格安MVNOで十分だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック