Ingressの遊び方(レベル1からレベル4まで)- INGRESS

Ingressを始めて早1年が経過し、出勤前と出勤後に軽く触る程度なので現在のLvは12という状況だが要領がわかっていればもう少しレベルアップが早かったなと思う点がいくつかあるのでまとめてみて。

Lv8までは使えるアイテムが増えていくのでひたすら経験値を貯めていけばよいが、Lv9以降は経験値の他に行動実績に応じて獲得できるメダル数も影響してくるので、できれば低Lv時から意識しておけば後々楽になる。

 AG詳細画面


1. レベル1からレベル2までの間
レベル1からレベル2までに必要な経験値は 2,500 必要となる。
言うまでもなくゲーム開始時はレベル1であり、アイテムは0なのでまずはアイテムを確保したい。
しかしエージェントのレベルに応じたアイテムしか手に入らないので、Lv1だとアイテムの性能も良くない。
攻撃で利用するXMPやウルトラストライクも手に入るが、性能が低いので利用用途はないだろう。
ここで貯めておきたいのはレゾネーターとポータルキーを集めておきたい。

ポータルはタップするだけで完了する"ハック"とハック長押しでできる"グリフハック"の2種類ある。
後者の方が簡単な脳トレがあるのと30秒ほどの時間を要すのでやや面倒だが、取得アイテムの増加と経験値が多くもらえるので"グリフハック"を意識的に行ったほうがよい。
"グリフハック"が成功すると、ポイントが溜まり「Translator」のメダルが獲得できる。
同時にハック数に関係するメダル「Hacker」もカウントされるので一石二鳥である。
グリフハックを10箇所ほど行えばレベルが2にすぐなるだろう。
ハックとグリフハックはスキャナーには表示されないので、回りを気にせずポータルを回るとよい。

2. レベル2からレベル3までの間
レベル2からレベル3までに必要な経験値は 17,500 必要となる。
ハックやグリフハックだけでも到達可能だが、やや厳しくなってくる。
ここから獲得したレゾネーターやポータルキーを利用していくと楽になる。
白ポータル、または自チームのポータルにレゾネーターに空きがあればレゾネーターを挿す(デプロイ)ていくと経験値が 125 獲得できる。
また、自チームのポータルから他のポータルへリンクすると1つにつき 313 の経験値が獲得できる。
もしポータル間が三角形を作るようにリンクが形成されると CF(コントロールフィールド)ができ、一気に 1250 の経験値が入る。
ただし、リンクからCF形成まではスキャナに表示され他のプレイヤーにも行動が筒抜けになるので、できれば周りに気を配りながら行動した方が身元がバレずに済む。
リンク、CF作成、CFの大きさのそれぞれに実績メダルがあるので、チャンスがあれば狙っていきたい。

3. レベル3からレベル4までの間
レベル3からレベル4までに必要な経験値は 50,000 必要となる。
グリフハックだけはかなりしんどい状況になる。
しかし攻撃するXMPの性能もよくないので、コツコツとグリフハックとCF生成に励んだほうがよい。
自ポータルの強化に利用するシールドなどMODも少し貯まり始めているので、シールド(common)は挿すように心がけるとよい。
common は比較的獲得しやすく、1つの設置により 125 の経験値を獲得できる。
MODを挿すとカウントされメダル「Engineer」につながる。

私の場合、レベル4までに8日かかったが、要領と近所の状況がよければ数時間で達成できると思われる。
レベル4までの反省点は次のようなものだったので、これを回避できれば序盤のレベルアップは早いだろう。

 ・自チームのポータルをハックするだけでは経験値は入らない。(グリフハックすればよかった)
 ・自分が挿したレゾネーターをアップグレードしても経験値は入らない(アイテムを無駄に消費した)
  (ただし、自分が挿したレゾネーターをアップグレードしてもメダル「Builder」はカウントされるので意識して行ったほうがよい)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック