キッズ携帯とはどんなものなのか

夏休みなど幼稚園や小学校が長期休暇に入ると子供らが遊びに行く機会が増えるので連絡が取れるように子供用の携帯電話"キッズ携帯"を持たせる親が増えるらしい。

画面が見づらい、操作が複雑と感じやすい年配向けのシンプル携帯は聞いたことがあったが、子供向け携帯とはどんなものだろうか。
ドコモのキッズ携帯"HW01-D"を見せてもらった。

 キッズ携帯


未成年の携帯利用は最近ではインターネットに接続できるので顔の知らない人とのトラブルや事件が懸念されている。
そのためアクセスできるサイトを制限するフィルタリングなどは知っていたが、この携帯はそもそもインターネットに接続できないようになっている。

メールはできるが、電話回線網を使ったSMSでやり取りするとのこと。
端末を見たとおり、ボタンも数個しかない。
自分から電話発信する場合は電話帳登録したものしかかけることができず、その登録件数は10件まで。
着信できるのも電話帳登録したものだけとなるが、制限解除もできるようである。

なかなかよいと思ったが、ヒモを引っ張ると防犯ブザーになっておりけたたましく鳴る他に、同時に登録している親携帯にブザーを鳴らしたことをメールで通知される。
電源を切った場合も通知されるので子供の身になにかあれば親がすぐに動けるのはすばらしい。

もちろんGPSによる位置情報の取得も可能である。
ただしオプション契約になるので月額200円と検索のたびに5円ほどかかる。
両親のどちらも検索できるようにするならそれぞれの契約が必要となる。

どのボタンを押すとメニューを開くのか、電話を切るときはどのボタンなのかなど携帯初心の勉強にもよい教材になりそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック