1/100と1/144の違いとは -ガンダムバルバトス-

テレビ放送が一旦終了した"鉄血のオルフェンズ"にて1/144で組み上げた"ガンダムバルバトス"はよく稼動するが、その上位版となる1/100も販売されており2,000円台で売られていたので買ってみた。

1/144は安価だが小ささは否定できない。
しかし1/144以上のプラモデルを買ったことがないので1/100と1/144がどれだけ違うかも想像できないが、さぞ良くできているのだろう。

 ガンダムバルバトス1/100とアクションベース01


躍動感あるポーズが取れる"アクションベース01"も合わせて用意した。
箱からして既に1/144よりも1/100の方が大きい。
パーツの量も多く、特にこのオルフェンズのガンダムは"ガンダムフレーム"と呼ばれる骨格と、それを覆う装甲がわかれているので、組み上げ時はまず骨格を作ることになる。

1/144では腕や足を作る時点で既に装甲込みのパーツだったが、1/100はパイプ類や稼動部など目立たない箇所の造型が多い。
片半分だけ装甲を付けてみた。

1/144と比べると大きいのがよくわかる。

 1/144と1/100の比較


塗装無しの素組みだけで終わるのが惜しい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック