関東の列車はサービスが良い -茨城出張(1)-

茨城県へ宿泊をともなう出張が入り、列車で往復してきた。

最近は出張が無く、あっても日帰りなのだが遠方であることと作業が数日間に渡るので荷物も大量になってしまった。

今回は在来線、特急、新幹線を乗り継ぎながら現地に向かう。
新幹線に乗るのも何年ぶりだろうか。
足元に充電やノートパソコン用のコンセントがあるのに驚いた。

平日の日中移動だったので東京行きの新幹線も空席が多く、ゆっくりと景色を楽しむことができた。

いつもは素通りの京都も、京都駅のすぐ近くに五重塔があるのを一度観光に訪れて知っていたので拝むことができた。
->春の京都観光(1) -2012-

 五重塔


天気が良かったので富士山も見ることができた。
残念ながら席が反対側だったので撮影はできず。

無事に東京駅に到着し、茨城行きの特急"ときわ"に乗り換える。
スカイツリーは見えないかと思ったが、上野をすぎたあたりで綺麗に見ることができた。

 東京スカリツリー


"ときわ"の座席に座って思ったのが、非常に綺麗で近代感がある。
もちろん座席にはコンセントがあり、指定席の上にはそこが空席かどうかのランプが設置されていた。

 座席案内


 座席上部


赤色は空席で、緑色は既に指定券が発行されている席。
オレンジはもうすぐ乗客が乗り込むことを指している。

指定席に座って隣の席が空いているといつもその席に誰か座るのかどうかが気になる。
座る人がいなければ荷物を置くのだが、その点この"ときわ"の機能は便利だ。

地方を走る列車も見習わないとこういう便利な機能が当たり前だと思っているビジネスマンや観光客が来たときに不便さのイメージがついて損をする気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック