ウーパールーパーを飼い始めました

実家にいる頃にカメやらインコやらを飼ったことはあるが実家を出てからは世話ができないと思い避けていたペットとの生活、縁がありウーパールーパーを飼い始めることにした。

ウーパールーパーは両生類で水中で生活する。
今の生活でペットを飼ったことがない我が家にはもちろん水槽がない。

夜店ですくった金魚を飼ったことがあってもウーパールーパーの飼い方がわからないのでペットショップでアドバイスをもらいながら必要なものを買い揃える。

 ・水槽(幅40cm程度のエアポンプ同梱版)
 ・ウーパールーパーのえさ
 ・水温計
 ・隠れ家
 ・スポイト
 ・カルキ抜き

エアポンプ(通称、ブクブク)はいらないというサイトもあったが、やはり水の循環がないと濁るのが早いのでポンプは欲しいところ。

ウーパールーパー用の餌があるのは驚きだった。
このパッケージの裏にも簡単に買い方は掲載されていた。

ウパたちは15℃から25℃程度が推奨温度らしいので水温計で管理することに。
夏場は水温が高くなるので凍らしたペットボトルを入れればいいと聞いた。

今回、2匹同時に飼うことになったので隠れ家となる陶器のトンネル型の置物を購入した。
あまりお勧めしないとは言われたが、ウパたちは目が悪いらしくエサと間違い噛み付くことがある。
実施に初日から噛み付いている場面に出くわした。

目が悪いということはエサの認識も悪いので、エサを口元に運ぶためのスポイトも購入した。
糞など異物を取り除くことを考えるとピンセットよりスポイトの方が便利だ。

水槽の底は水草も砂利もなく殺風景だが、砂利や砂は誤飲するらしいのであえてひかなかった。

金魚など他の水系動物にも言えることだが、カルキ抜きは必須である。


一通りセッティングしたところでウパたちを放つ。

 ウーパールーパー


体長は5cmぐらいである。

白いリューシスティックと呼ばれる種と、黒っぽいのはマーブルである。

白い方はお腹が透けているので食べたエサの粒状も確認できる。

大きくなると30cmほどにもなるらしい。

愛嬌ある家族が増えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック