一般人類とスペックホルダーとの闘いを超えて -SPEC-

ようやく"SPEC"の劇場版、前編と後編となる漸ノ篇・爻ノ篇を観ることができた。

刑事ドラマの「ケイゾク」の続編とも噂されつつテレビ放送が開始された「SPEC」。
第一話から予想外の展開で進んできた。

スペシャルドラマあたりから世界観が一気に広がったのでDVDで前編・後編を続けて観た方がわかりやすいかもしれない。

 SPEC 漸ノ篇・爻ノ篇


テレビ版から劇場版になったドラマはほとんどが続編があるような含みがある終わり方をするので正直この劇場版を観終わってもモヤモヤして終わるのだろうと予想していた。

いちおうこの当麻たちがいる世界では話は完結したし、並行世界である点もストーリーとしてはよくある設定なのでこんなものかと感じる。


最後の「アサクラ」だけは余計だった。
「ケイゾク」を知っている人に対するリップサービスかもしれないが、なんせ「ケイゾク」の「アサクラ」は小物感があるので上位に位置するような立場で言葉を発することに違和感がある。

せっかくの良いコンテンツで過去作品も再注目されるかもしれないチャンスだったのでもったいない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック