docomo Palette UIとXperiaホームアプリ

ふとアプリの整理をしていると「docomo Palette UI」というものがあり、起動してみるとホームの様子や機能も違うことに気付いた。

どうやらAndroidのホームアプリは、各キャリアから提供されているものの他、機種メーカーから提供されているアプリもあるようだ。

私が使っている"SO-04E"は限定モデルとなる""Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E"なので、ホームアプリは"Miku home"の他、キャリアが提供する"docomo Palette UI"、メーカーが提供する"Xperiaホームアプリ"の3つがプリインストールされている。

 docomo Palette UI


"Miku home"はキャラ色の強いホームアプリで、バッテリー残量や検索フォームなどカスタマイズされたものだが、反面スマートフォンとして汎用性があるホームアプリではないので制限がある。
中でも起動中アプリを強制終了する機能がないのでスマートフォンとしては動作が重たくなる一方である。

対して今回起動した"docomo Palette UI"はメーカーの垣根を越えて汎用性があるように感じるが、インストールしたアプリなどが勝手に分類分けされて表示されるなどアプリを熟知して優先度が高い順番で並び替えることができないので不便に感じる。

最後に"Xperiaホームアプリ"だが、これが一番無難で使いやすい。
アプリは自分で並び替えたり、操作ミスでバラバラに配置されるというデメリットも抱えるが自分流にできる点を考えると許容できる範囲である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック