エイリアン襲撃後の地球防衛 -オブリビオン-

エイリアンが地球に襲来する様やエイリアンとの交戦を描いた作品は多いが、今回観た"オブリビオン"はエイリアンに襲撃された後のストーリーで珍しい。

冒頭で簡単なあらましが主人公などから伝えられるが、想像力がないと何のことかわからないまま話が進んでしまうかもしれない。

舞台は未来の地球で、大多数のエイリアンに襲撃されてしばらく経つ世界。
地球上は汚染され、わずかに生き残った人間は他の惑星に移住する準備を進めているところらしい。
主人公は上空に住み、移住に向けエネルギー元となる海水を汲み取る巨大装置の警護や周辺エリアの監視を行っている。

 オブリビオン


今まで目立った動きがなかった敵勢力が活発化したり、宇宙からコールドスリープに入った宇宙船が帰ってきたりして物語に変化がでてくる。

ゲーム脳の私は1回目で把握できたが、そうでない人は冒頭から空想話で出てくる道具類も架空のものなのでそれらが何であるかを理解しようとしている間にストーリーが進んでさらに意味不明になるらしい。

主人公の本来の役目がわかり、もう一度観るとつながるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック