選択範囲を自由変形させる -Photoshop-

撮影した素材が四角ではなくやや台形だったので"Photoshop"で加工しようと思ったが、ツールバーに自由変形がなかったので調べてみた。

日頃は"Fireworks"でWebの素材や簡単なイラストを描いていて、これには自由変形ツールがあるので四角形を台形にしたり、その逆も簡単にできる。

"Photoshop"ではツールに無い代わりにキー操作でそのモードを切り替えられるようだ。
まずは変形させたい箇所を選択する。

 Photoshopで自由変形


対象を選択した状態でCtrlキーを押しながらTを押すと変形パスが表示される。
この状態でマウスを各線や頂点に合わすと拡大縮小ができる。
しかし変形するのが1点だけではないので、まだ自由変形できない。

さらに頂点にマウスを合わせながら、Ctrlキーを押すとカーソルが変形する。
四角形の四隅どれかをCtrlキーを押しながらドラッグすると、1点だけ操作できて変形させられる。

ただ、"Fireworks"と違いオブジェクトを変形するのではなく選択範囲を変形させるので、変形後は回りの背景との調整も必要となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック