明確なストーリーは無いけどテンポが良い -がたん ごとん がたん ごとん-

先日、待合室で読んだ絵本がおもしろかったことに触れたが他にも見てみるといろいろあるものだ。

"がたん ごとん がたん ごとん"もその一つ。
絵はシンプルでわかりやすく、文字量も少ないので赤ちゃん向けなのかもしれない。

 がたん ごとん がたん ごとん


汽車が走っていると次々と乗り込んでくるモノたち。
その時のことば決まって「のせてくださ~い」。
そして「がたんごとんがたんごとん」と次の場所へ。

最後はみんなで目的地に。

セリフが2パターンでテンポ良くページがめくれ、小さな頃に電車ごっこしたのを思い出す。

深読みすると「電車の乗り方」であったりするのかなと思うけど、大人目線で読むと違った捉え方ができるのかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック