NARUTO展に行ってきた -奈義町現代美術館-

漫画"NARUTO"を題材にアニメーションができる過程やアフレコ台本などを展示された"NARUTO展"に行ってきた。

"NARUTO"は少年誌で掲載されている忍者の漫画。
その"NARUTO"の作者の出身地である岡山県勝田郡奈義町周辺でイベントが開催されており、本展もその一つ。

場所が「奈義町現代美術館」ということで過去に美術館と呼ばれる場所に1度しか行ったことがなかったので美術品の鑑賞も兼ねてみた。

 奈義町現代美術館


イベント会場やショッピングセンターでの展示と違い、落ち着いた雰囲気で開催されている。
週末に行ったせいか、家族連ればかりだ。

展示内容は原画やアニメーションができるまでの過程、設定資料などが展示されている。
本展用の展示物はないが日頃あまり目にしないものがあるので目新しい。

昨年行った"ヱヴァンゲリヲンと日本刀展"とどこか似たところがある。
->ヱヴァンゲリヲンと日本刀展 -備前長船刀剣博物館-


何かを作る過程を見るのはWebやアプリの制作でも通じるところがあり、なかなか他で採用されている手法を見聞きしないので参考になる。
どうやってメンバーと意識合わせするのかなど仕様書を作る上でも流用したいフォーマットがあった。

美術館というと遠足などでも行くことがないので馴染みがないが、こういうイベントをきっかけに常設されている美術品を観るのもいいかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック