最近の絵本は大人向き? -パパのしごとはわるものです-

歯医者の待合室で順番を待っている時、いつもなら雑誌を読むのだが気になったタイトルの絵本があったので手にとってみた。

絵本というと幼児向けの書籍なのだが、「パパのしごとはわるものです」と何か悪さでもするのかと思いきや、表紙の絵を見て納得した。

 パパのしごとはわるものです


そう、主人公である男の子のパパは"悪役レスラー"なのである。

ふとしたきっかけでパパの仕事場に行った男の子。
パパの仕事を知ってしまう。

はじめは悪役であることの嫌悪感を示すが、パパとの帰り道でパパの仕事の大切さを知る。


マスクを取った素顔のパパの絵や、最後の情景がなかなかしんみりして大人でも楽しめた。

ところで最近の絵本は結構いいお値段するものだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック