Webマネーのキャンペーンで当選者は本当にいるのだろうか

"Webマネー"はオンライン決済で利用されるプリペイド型の電子マネーだが、購入時の特典で「100名に1人に1,000ptプレゼント」などがあるが、実際に当選したという話を見聞きしない。

「電子マネー」というと都市部の公共機関で採用され始めたここ数年の間に出てきたように感じるが、実際には10年以上前からあり、"Webマネー"もその一つだ。

当時はオンラインゲームの決済手段でしかなかったが、今では音楽や動画の他、ソフトウェアやホスティングの決済でも利用できるようになっている。

"Webマネー"はコンビニで購入するかクレジットカードでオンラインで購入する他、各ポイントサイトの交換先としても指定されているので実質無料で入手することも可能である。
->WebMoneyストアーカードを買ってきた
->貯まったポイントを"WebMoney"で獲得
->セブンイレブンでWebマネーを購入すると500円分が当たるキャンペーン

 Webマネー


前述した通り、最近では購入額+αになるキャンペーンもあり、いづれ決済で利用するものなのでキャンペーンに合わせてチャージするようにしているのだが、一度も当選したことがない。

さらには地方の小さな事件でもTwitterやFacebookでほぼリアルタイムに知る事ができるにも関わらず、これらの当選報告も見たことがない。

実際に当選した様子を見聞きしたところで何も変わらないが、最近気になった点の一つである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック