外部のサイトに表示させたいたツイートが表示されなくなった

今はブログ左側に私がツイートした一覧が表示されるようになっているが、一時期表示されなくなったのでコードを差し替えて復帰させた。

"Twitter"でつぶやいた内容を外部のサイトで表示するためには"ウィジェット"と呼ばれる機能を利用する。
この機能が6月1日から仕様変更になったようで、復帰させるにはHTMLに埋め込むコードを再取得する必要がある。
->"Twitter"でのつぶやきをサイトやブログに掲載する
->ツイートをサイト表示させた場合に出るエラー対応


従来は上記の記事の通り、JavaScriptを呼び出すコードとそこから表示させるコード、デザインのCSSと記述がやや多かったが、今回からは数行程度になった点と、ウィジェットの作成・管理が"Teitter"の公式サイトから行えるようになった。

 ツイートの一覧表示


ウィジェットを作成する画面はログイン後の画面から辿るか、ログインした状態で下記リンクからも表示できる。
->https://twitter.com/settings/widgets/

今までは体裁や機能面はJavaScriptを修正していたが、今回の仕様で管理画面で編集すればそれが自動的に反映されるようになり利便性が上がっている。

ただ、提供されるコードはJavaScriptのみのため、CSSに関しては独自で組み込む必要がある。
例えば横幅を指定する際は下記のコードをJavaScriptの下に記載する。





高さに関しては管理画面内で操作できるようになっている。

注意点として、提供されるコードの冒頭にアンカータグがあり、これは不要かと思い削除したところ表示されなかった。
どうやらこのアンカータグ内の値を使ってツイートを表示させているようなので、外部サイトに埋め込む際は提供されるコードそのままを貼り付けるとよい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック