オフライン環境で"Adobe Reader"をインストールする

オフライン環境でパソコンをセットアップすることになったのだが、マニュアルなどドキュメント類を見るための"Adobe Reader"を入手する先に困った。

今でこそオンラインが当たり前になっているのでソフトのインストールはCDなどメディアが無くてもできる環境にあるが、いざオフラインとなった場合は支障が出る点が多い。

PDFを閲覧するソフトである"Adobe Reader"もその一つで、主なインストール手段はインターネット経由となっている。

Adobeの製品などメディアからインストールする際に同梱されていることが多いが、メディアが無い場合は別途インストーラーが必要となる。

ところが、最近の"Reader"のインストールはソフト丸ごとダウンロードするのではなく、インストール管理するインターフェイスのみ手元のパソコンで起動し、本体をインストールする場合はそのインターフェイスを介して実施される。

そうすることでユーザーは無駄に重いファイルを落とす必要はないし、提供側も最新版を常に支給することができる。

しかし、今回のようにオンライン前提だとインストールするためのインターフェイスしか入れることができない状態となり、私のように困るユーザが出てくる。

そんな少数ユーザのためにオフラインでも"Adobe Reader"をインストールできるフルバージョンが提供されている。
なかなか検索してもたどりつくのが難しいが、下記リンクよりダウンロードが可能である。
->ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/

 Adobe Reader


Windows版の他、MacやAndroid版なども配布されている。
OSを選択するとバージョン、そして言語と利用する形態を絞っていくとダウンロードするソフトウェアに行き着く。

データサイズは最近のもので60MB近くあるが、これをダウンロードしCDやUSBなどに入れるとオフライン環境でもパソコンにインストールすることができる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック