リモコンでは遊びづらい -鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION-

年末にタブレット仕様が気になって"Wii U"を買ったもののゲームは全くしていなかったので"鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION"を購入した。

"鉄拳"は格闘ゲームで、4つのボタンが四肢に対応していてテンポ良く押していくと連続攻撃になる。
随分前にPS版で遊んだことがあるが、オマケモードや各キャラクターのエンディングがあり長時間遊べた記憶がある。

 鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION


"Wii U"のウリであるタブレットにもちろん対応していて、タブレット内の画面に技のスロットが4つありタップするだけで発動するので初心者でもそれなりに遊ぶことができる。

ただどの格闘ゲームにも言えることだが通常のコントローラで操作するのには向いていない。
タブレットに関しても例外ではなく、一般的な持ち方だと両手でタブレットを持ちボタンは親指で押すことが多いと思われるが、ボタンを押すスピードやテンポが求められる格闘ゲームでは難がある。

タブレットをテーブルなどに置き、ボタン4つに対して4本の指を沿わす方法で少し操作しやすくなった。


あと"Wii U"にはタブレットが一つしか同梱されていない。
つまり、複数人で遊ぶ場合は別売りの"Wiiリモコン"が必要になるのだが公式サイトにもマニュアルにもそのことが明記されていない。

リモコンで操作する場合は本体に通信登録し、四肢は1と2のボタンの他、Aとリモコン裏のBボタンが対応している。
非常時やりにくい点は言うまでもない。


ゲーム内容としては50人ほどのキャラクターを選択できるのでそれだけでボリュームの多さがわかる。

遊ぶほどゲーム内の通貨が貯まるようになっていて、それで各キャラクターのコスチュームやアイテムを購入しコーディネートすることができる。

ただ、1ステージごとに読み込みのためか待ち時間があるのが気になる。


発売されてまだ半年も経っていないが、販売価格が半額ほどになっているのはなぜだろうか。
"3DS"関連のCMはよく見るが、"Wii U"関連は全く見なくなってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック