ドアの裏に収納機能を持たせる -扉に付けられる収納シリーズ-

物が増えてくると困るのが収納方法で、棚を用意したり壁に工夫する手段もあるが、ドアに取り付けられる収納もある。

"無印良品"には生活雑貨を取り扱うブランドで、収納用品もその一つである。
扉に付けられる収納」というシリーズがあり、ポケットタイプのものやトレー、それらをドアに取り付けるベルトなど個別で販売されている。

この中から布生地でできているトレーと2・4ポケットを購入した。

 扉に付けられる収納


全てバラバラで売られているので、自分の好きなように構成できるのはありがたい。

ただ、注意点としてはこれらの収納用品をドアに取り付ける「フック付きベルトロープ」は2本必要になるのだが、店頭では1本分しか入っていないので忘れずに2本用意しなければならない。

ベルトに付いているフックをドアの上部と下部に引っ掛けて利用する。
フックにはスポンジが付いているのでドアを傷つけることはない。

しかし、固定しているのがあくまでドアの上部と下部のため、ドアの開閉時には収納がフラフラするのは目をつぶらなければならない。

また、ポケットは伸縮しないので、厚みのあるものを収納するのには向いていない。

月々送られてくるクレジットや携帯電話の明細書をポケットに暫定的に入れておいたり、よく使う工具類や携帯端末のコード類を入れておくのに重宝している。

公式サイトではクローゼットの扉を利用してシャツやネクタイを収納したり、掃除用具をまとめたり、脱衣所のくしやドライヤーを入れる例を写真付きで掲載している。

壁にピンがあればぶら下げられるのでそういった使い方でもいいかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック