パソコンにプロバイダの設定を入れてインターネット接続(PPPoE)する方法


[初回公開] 2013年01月11日

自宅でインターネットに接続する場合にプロバイダの情報を ONU や無線 LAN ルーターに設定するが、それら故障した場合や機器には設定せずにパソコンから直接インターネット接続する PPPoE の設定方法について紹介する。

PS Vita で An error has occurred が出る原因と対応方法




1.PPPoE とは


PPPoE(PPP over Ethernet)とは電話回線を利用してインターネット接続する方式のことで、別名としてダイヤルアップと呼ばれることがある。
本来、音声通話で利用する電話回線上でデータ通信を行えるように PPPoE にて信号を変換して通信が行われる。

2.パソコンから直接インターネット接続する利点


最近ではインターネット接続するために必要なプロバイダの情報を ONU や無線 LAN ルーターに設定して常時インターネットに接続しているのが一般的だが、パソコンから直接インターネット接続する利点が 2 つ挙げられる。

1 つ目の利点は、プロバイダ情報の漏洩防止である。
プロバイダ情報は契約者個々に付与され、プロバイダ事業者によってはインターネット接続情報以外にメールや契約変更のウェブサイトのログイン画面など個人情報への関与するサービスにも流用されていることがあり、プロバイダ情報の流出は個人情報の漏洩にもつながる。

また、インターネット上で爆破予告など犯罪につながる書き込みや脅迫行為を行った場合はプロバイダ情報を元に捜査させるのでプロバイダ情報が第三者に渡り悪用されると容疑をかけられる恐れもある。

ONU は通信業者からのレンタル品でサービス終了や故障による機器交換ではプロバイダ情報が入った ONU を回収されてしまうので、回収先でプロバイダ情報がもれることを想定しなければならない。
また、無線 LAN ルーターにプロバイダ情報を設定したときも同様で、譲渡や中古取り扱い点への買取、廃棄によりプロバイダ情報が第三者に渡る可能性がある。

2 つ目の利点は、パソコンと電話回線があればどこからでもインターネット接続できる点である。
PPPoE はパソコン内に設定して、インターネット接続したいときに手動で接続を行うため、パソコンと終端装置につながった電話回線があればどこからでもインターネットに接続することができるので、場所を選ばない利点がある。

3.Windows へプロバイダ情報(PPPoE)の設定方法


Windows へプロバイダ情報(PPPoE)の設定する方法はネットワークの設定画面から行うため、最初にデスクトップの左下にあるウィンドウズマークを右クリックし、「設定」をクリックする。

ウィンドウズマークを右クリックして「設定」をクリック


次にウィンドウ「設定」の中より「ネットワークとインターネット」を選択し、左メニュー内の「ダイヤルアップ」をクリックする。

ダイヤルアップをクリック


ダイヤルアップの設定画面が表示されれば、その中にある「新しい接続を設定する」を選択する。
既に PPPoE の接続が入った状態であれば下図のように設定した接続名が表示される。

「新しい接続を設定する」を選択


「新しい接続を設定する」を選択すると新たにウィンドウ「接続またはネットワークのセットアップ」が表示される。
いくつかある項目の中から「インターネットに接続します」を選択し、ボタン「次へ」をクリックする。

「インターネットに接続します」をクリック


次に表示される画面では「新しい接続をセットアップします」をクリックする。

「新しい接続をセットアップします」をクリック


既に PPPoE の設定が入っている場合は下図のように既存の接続を利用するか問われるため、改めて「いいえ、新しい接続を作成します」を選択してボタン「次へ」をクリックする。

「いいえ、新しい接続を作成します」を選択


次の画面では「ブロードバンド(PPPoE)」を選択する。

「ブロードバンド(PPPoE)」を選択


ここから具体的にプロバイダの情報を入力することとなり、プロバイダから提供されているユーザ名、パスワードを入力してボタン「接続」をクリックする。

プロバイダ情報を入力してボタン「接続」をクリック


接続名は任意の文字列でよく、ボタン「接続」をクリックした以降はまたユーザ名とパスワードを入力することなく、接続名をクリックするだけで PPPoE でインターネット接続できるようになる。

4.パソコンからインターネット接続(PPPoE)する方法


プロバイダ情報を入れて PPPoE できるようになれば、手動でインターネットに接続することができる。
PPPoE の設定時と同じく左下のウィンドウズマークを右クリックし、「設定 -> ネットワークとインターネット -> ダイヤルアップ」の画面まで進むと設定した PPPoE の接続名があるのでその接続名をクリックする。

接続名をクリック


接続名をクリックすると接続の他、変更するボタン等が表示される。
ボタン「接続」をクリックするとインターネットへの接続を開始する。

「接続」をクリック


PPPoE によるインターネット接続が完了し、終了する場合は同じくダイヤルアップの画面でボタン「切断」をクリックすると終了する。

「切断」をクリック


関連記事