PowerPointで絵画したものを画像で書き出す -Officeソフトの技(10)-

画像を作成する場合、画像作成ソフトを利用しなくてもOffice製品で簡単な画像作成ができるのだが、コピー&ペーストで他のソフトへ移動させたり、HTMLに書き出した画像をブラウザで見るとうまく表示できないことがある。

主な問題点としては、PowerPointで絵画したものをコピー&ペーストすると背景が黒になったり、HTMLで書き出した画像は色調がズレてしまう現象が発生する。

これらを解決するために、PowerPointに機能として実装されている「図として保存」を利用する

書き出しを行いたいオブジェクトを選択し、右クリックすることで「図として保存」を実施できる。

 図として保存


画像として書き出す形式は下記となる。

 ・jpg
 ・png
 ・tif
 ・bmp
 ・wmf
 ・emf


書き出した画像の背景は透明・不透明の選択ができないため、デフォルトで白となっている。

背景を透明にしたい場合はPhotoshopなどで背景をくり抜くなどの処理が別途必要になる。

また、選択したオブジェクトに対して書き出しを行うので、複数の図形を組み合わせて作成したものについてはグループ化を行うことで一つの画像として書き出すことができる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック