主役より新ライダーの方が目立った映画 -仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キター

久しぶりに映画館に行くことになり、子供向けの"仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!"を見たのだがアクションとCGが豊富でエンディングもはっきりしていてCMでよく聞く「話題作」より堪能できた。

"仮面ライダーフォーゼ"は現在テレビ放送中のヒーローで、名前の通り「仮面ライダー」でベルトを使って変身する。
フォーゼのベルトにはスイッチを入れるポートが4つあり、特殊機能があるスイッチ40個以上を駆使して敵と戦う。

 仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!


テレビ番組は今月で終了で、来月から新しい仮面ライダーが放送される。
それに先駆け、次期主人公である"仮面ライダーウィザード"が作中に現れフォーゼをサポートする。

顔見せ程度の活躍かと思いきや、派手に現れては大技の連発で敵を圧倒。
そのままラストまで連れて行けば大活躍なはずだが、宇宙へ飛び立つ時間ギリギリのフォーゼたちから敵を足止めするという展開に納得する。

テレビの方は見ておらず、ネットの解説などで出演キャラの特徴を読む程度でもストーリーが把握できたのがありがたい。


しかし最近の子供向けの映画とはいえ、ワイヤーアクションなのかCGなのか区別がつかない。

エンターテイメント性が高いので、制作費をかけて大人向け"仮面ライダー"を作れば、ハリウッド映画よりもおもしろいのではないかと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック