自衛隊の護衛艦見学に行ってきた

夏休みで各地でイベントが開催される中、自衛隊の護衛艦を一般向けに無料見学できるように開放するということで行ってきた。

自衛隊を目にするきっかけというと災害時に救援作業で報道されるか、基地の近くを通るときぐらいで日頃の生活ではあまり馴染みが無い。

"護衛艦"という言葉の響きから、空母のような大規模なものではなく、武装も無いものだと思っていたが着岸している少し先からその姿を見ることができ、かなりの大きさを感じる。

 護衛艦


この一般公開のことは新聞の小さな記事で見つけたもので、それほど大々的に告知されてなさそうだったので来場者も少ないと予想したが、開場前から駐車待ちの車で渋滞となっていた。

実際に利用されている艦ということか、入る前に簡単な荷物検査がある。
大掛かりな撮影機材を持った一般人もいたが、特に問題無く入れていたようだ。

艦内の各所では説明を聞くことができ、攻撃用の砲台やミサイルランチャー、実弾のレプリカなど装備を見る事ができた。

 砲台


甲板には潜水艦を探すためのヘリコプターとそれに搭載されたソナーも見て説明を聞くことができた。


戦争を経験していないので実際の惨状がわからないが、こういう装備が必要な時や今でも必要とするところがある現状がある。

もちろん有事の際には護衛艦を始め隊員も配備されるのだろう。
平和な生活から見るとこの見学がどこか非現実的だが半世紀ほど前は戦争があったこと、それがいつ起こるかもしれないという危機感やそうならないために個人でできることは何かなどいつもとは違うことを考えるきっかけになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック