映画に行ってきた -仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX-

もう巷では冬休みとなり子供向けの映画も上映されている中、知人の子と仮面ライダーの映画「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』」に行ってきた。

今テレビで放送されている仮面ライダーは学ランを着た高校生が各種スイッチを使って"フォーゼ"に変身するもので、この映画は"フォーゼ"を主軸に、前作の"オーズ"、前々作の"ダブル"、昭和時代のライダーも何人か登場するお祭り的なストーリーだ。

入場券を買うときにオマケのカードがもらえ、ゲームセンターで遊べるらしい。
"フォーゼ"が使うスイッチが頭に付いたボールペンがなかなかシュールだったので購入した。

仕事の取引先に親子で仮面ライダーに熱心な人がいて、早速このボールペンを見て話が盛り上がった。

 映画グッズ


さて、映画の方はオムニバス形式で、最後にまとまる形となっている。

ダブル、オーズ、フォーゼの世界で共通黒幕となる「財団X」と対決する。

最近の仮面ライダーはCGがすごいなと思っていたが、映画ではさらにワイヤーアクションが多用されていてスピード感ある動きで魅了される。

各ライダーが自分の持つフォームに次々チェンジしながら闘う様は映画ならではだ。

ダブル、オーズ、フォーゼの話を知っていないと意味がわからない映画だが、知っていると楽しめる。

ハリウッド映画もスパイダーマンやトランスフォーマーとか子供向けキャラから大衆映画として成功しているのだが、日本の特撮系ももっと制作費用があれば負けないんだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック