新携帯ゲーム機"PS Vita 3G/Wi-fiモデル"が届いたのだが

"PSP"を購入してまだ一年もたっていないが、新しい携帯ゲーム機"PS Vita"が発売されたので購入した。

正直なところVita専用ソフトとして発売される中で私が欲しいゲームはまだ出ていないのだが、最近ではタイが災害に見舞われHDDの供給が追いついていなかったり値段が上がっているので、買えるときに買っておこうと思い立ったわけだ。

予約は10月中旬に実施されたが即完売、その時は予約ができなかった。
その後生産が追いついたのか予約が再開、ようやく予約できた。

発売日当日はどこも売り切れかと思ったが、近所の家電量販店でも余っているぐらいだったので今なら比較的手に入りやすいのだろう。

前述したように、本体と同時に発売されるソフトに目ぼしいものがないので購入を見送っているユーザも多いもよう。


さて、今回は"amazon"で"PS Vita 3G/Wi-fiモデル"を購入。
"Wi-Fi"モデルと比べて違うところはドコモ通信網を利用したモバイル通信ができること、GPSの精度アップなどが挙げられる。
アプリケーションなどに差があるわけではない。

私が注目したのはブラウザであり、Webに従事しているのでその見え方はもちろん、パソコンと同程度のことができるのなら立ち上げや携帯性もあり利用用途があると考えた。

 PS Vita 3G/Wi-fiモデル


パッケージにはドコモの通信カードと100時間の接続サービスができることが書かれている。

バッテリーは本体に内蔵されているのでアダプタを接続すればすぐに充電でき、電源が入るようになっている。
通信カードとなるSIMカードも本体にセットされている状態である。

初回起動時には時間設定などセットアップが必要になるが、ここに落とし穴がある。

同梱されていたSIMカードは100時間まで利用でき、それを超えると別途料金を支払う必要がある。
仮に100時間使い切らなくても、初期通信から半年間を過ぎると使えなくなり、これまた別途料金を支払わなければならない。

あらかじめ100時間の制限があるのを知っていたので、「セットアップ時に通信設定をしない」またはすぐに「モバイルネットワークをOFFにする」ことを肝に銘じていたのだが、セットアップ時には特に通信に関する項目がなく、セットアップ完了後のメニュー画面に出るドコモの残り「利用時間確認」で知らない間に初期通信を行い、さらにそれまでの接続時間を消費していたのだ。

何も知らずにそのまま放置していたらもちろん利用時間は消費されるところで、そのせいか公式サイトには注意文が掲載された。

私自身、これは詐欺だなと感じたので他ユーザからのクレームになるだろう。


あと、今回からタッチパネルが採用されている。

画面操作もタッチパネルがメインだが、ところどころ十字キーで項目を選択して、決定ボタン(○)やキャンセルボタン(×)を押さなければならない場面がいくつかある。

慣れていれば直感的に操作できるが、タッチでもキー操作でもどちらでもできるようにしておかないと、「キー(タッチ)が受け付けなくなった」と思われてもおかしくない。

幸い、アプリの操作は今後のアップデートで何とかなりそうなので改善が見込める。


最後に、肝心なブラウザだがスマートフォンに比べると動作速度、機能ともに劣っている。

使えなくはないし、PSPよりもかなり改善されているが、それでもベースが"NetFront"なので携帯のフルブラウザ程度と思っていいだろう。

ちなみにユーザエージェントは「Mozilla/5.0 (PlayStation Vita 1.00) AppleWebKit/531.22.8 (KHTML, like Gecko) Silk/3.2」となっており、Googleへアクセスした時にタブレット版(モバイル版でもPC版でもない)で表示された。


確かにゲーム機としては高画質で洗練されていると感じる。

ただ、それ以外に関してはカメラはただ写すだけで動画撮影もできず、マルチメディアを謳っておきながらデータのやり取りに制限があったりと、現行機種の"PSP"でノウハウを積んでいるので安心していたが、予想に反して物足りない。

"Vita専用ソフト"で遊ぶ以外のことは、スマートフォンの方がはるかに使いやすく、高機能だ。

アップデートで改善されればよいのだが・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック