"Twitter"でのつぶやきをサイトやブログに掲載する

仕事でサイトに"Twitter"を載せたいという要望があったので、まずは私のブログに自分のツイートを表示させるためにウィジェットを設置することにした。

サイトやブログに"Twitter"を設置するのは非常に簡単で、"Twitter"が公式にパーツとなるHTMLタグを提供している。

まず"Twitter"にログインして画面右下の「素材」を選択し、その後「ウィジェット」を選択する。

ちなみに「ウィジェット」など公式に提供されるパーツは常に仕様変更されるので、機能の増減や作成方法は異なる場合があるので注意が必要だ。

 Twitterのウィジェット


「ウィジェット」を選択した後、「自分のサイト」か「Facebook」かを問われる。
今回は「自分のサイト」を選択する。

次に「プロフィールウィジェット」「検索ウィジェット」「お気に入りウィジェット」「リストウィジェット」といくつかの選択肢が表示される。
用途に応じて使い分けることになるが、自分のツイートを表示させる場合は「プロフィールウィジェット」を使うことになる。

次に実際にサイトやブログに表示する場合のデザインを設定する画面となる。
主に下記の項目で設定することができる。


  • カスタマイズ(最新データ、スクロールバー、ツイートの表示方法、ハッシュタグの有無など)

  • デザイン(外枠の背景・文字、ツイートの背景・文字、リンク)

  • サイズ(ピクセル単位)




設定が終わると、画面下部にある「完了&コード取得」でサイトに設置するためのHTMLタグを取得することができる。

コードを見るとわかるが、"Twitter"用のJSファイルを読み込んだ後、JavaScriptで表示させている。

当たり前のことだが「オフラインでは見えない」「JavaScriptがオフまたは無効のブラウザでは表示されない」という注意点が挙げられるので仕事で行う際は事前に発注者に確認を取っておいた方が後々トラブルが少ないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック