Twitterアカウントを取得してつぶやき始めた

ちょっとつぶやいてインターネット上で公開できる"Twitter"、すぐに下火になるだろうと使っていなかったが、仕事でサイトと"Twitter"の連携をしたいという案件が入ってきたので何ができて何ができないのか知るために使い始めた。

"Twitter"に限らず、今はコミュニケーションの場としてSNSも含めて多くのサービスが提供されている。

もちろん各々がコメントしたり情報公開しようと思えば、人物特定のためのログインが必要となり、そのためにはアカウントも必要となってくる。

私もいくつかのSNSを持っているが、それ以外の会員制サイトやWebシステムのアカウントがあるので、できればアカウント数を増やしたくはないのだが仕事とあれば仕方がない・・・。

早速アカウントを作成すると、すぐにつぶやける状態となり他のユーザとの連携も取れるようになる。
思っていた以上に簡単に利用スタートできた。

 Twitter


さて、"Twitter"を利用するにあたりいくつかのキーワードが出てきた。


     
  1. ツイート

    ユーザがつぶやいた数

  2.  
  3. フォローしている

    ユーザが登録している他ユーザの数

    登録している他ユーザのつぶやきが表示される

  4.  
  5. フォローされている

    他ユーザからフォローされている数

    フォローされると他ユーザの画面につぶやきが表示される

  6.  
  7. リスト

    ユーザをグループ分けする入れ物

  8.  
  9. ハッシュタグ

    発言がグループ化される




覚える点というと上記のもの程度らしい。

要件の一つに「複数人のつぶやきを一覧表示させたい」というものがあったが、これは"ハッシュタグ"を使えば実現できそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック