移動速度スキルは重複するのか -戦国IXA-

ブラウザゲームの"戦国IXA"をやっていてスキルの重要性も分かり出し、その一つである移動速度アップのスキルが重複するのか検証してみた。

"戦国IXA"で攻撃する際、武将が配置された拠点や陣から相手の領地に向けて移動してから攻撃となるのだが、移動距離が一マス増えるたびにそこまでに到達する時間がかかる。

そのため、あまり遠い場所に出すと何時間も必要になるし、行って帰ってくるのに何十分もかかるようでは攻撃の手数が減り、効率的ではない。

特に城など領地を破壊するのに適した"破城鎚"など器系は移動速度が非常に遅いので少しでも速度を上げたいところだ。

そこで移動速度を上げるスキルとして"迅速行軍"などいくつか用意されており、単発ではなく重複させた場合はどの程度早くなるのか段階を追って見てみる。


まず、一番速度が遅い"破城鎚"を速度スキルを持たない武将に持たせる。

その武将を本領に配置して2マス先の場所を攻撃目標とし、確認画面に表示される到達予定時間よりスキルの効果を比較する。

その後、速度スキルを持った武将を追加していくが、「破城鎚を持たした武将」と「本領から2マス先の場所を攻撃目標」は共通条件とする。

また、移動速度は一番遅い兵種の速度が適応されるため、追加する武将の兵は"破城鎚"より早い"精鋭騎馬"を搭載するものとする。


では最初に"破城鎚"を持った速度スキルを持たない武将で到達時間を確認する。

 スキル無し


"破城鎚"が2マス進むのに、移動速度8で15分00秒(900秒)かかるのがわかる。

次に、"兵器運用術"を持った武将を追加して到達時間を確認する。
"兵器運用術"は砲器系にだけ速度アップが適応されるスキルで、今回はスキルLv1なので12%早くなる。

 兵器運用術有り


"兵器運用術"が発動し、移動速度9で13分23秒(803秒)かかるのがわかる。
スキル無しで900秒なので12%分の108秒が短縮されると思ったが、どうやらそうではないようだ。

引き続き、"迅速行軍"を持った武将を追加して到達時間を確認する。
"迅速行軍"は全ての兵種に速度アップが適応されるスキルで、今回はスキルLv1なので10%早くなる。

 迅速行軍有り


"迅速行軍"が追加発動し、移動速度9.8で12分17秒(737秒)かかるのがわかる。
計算からすると全体で22%の速度アップで確かに早くはなっている。
速度アップのスキルは秒数に対してではなく、「移動速度」に対して適応されているようだ。

元は8だった移動速度が今回で9.8になっている。
8 × 22% = 9.76 となり、大方合っている。

最後に、さらに別に"迅速行軍"を持った武将を追加して到達時間を確認する。

 迅速行軍有り


"迅速行軍"が2つ発動し、移動速度10.6で11分21秒(681秒)かかるのがわかる。
これで全体で32%の速度アップになっている。

8 × 32% = 10.56 となり、やはり移動速度に対して適応されるのがわかる。
ちなみに"兵器運用術"だけの場合は8 × 12% = 8.96 で合っている。


では、移動速度と1マスあたりの移動に必要に秒数の関係はどうなっているのだろうか。

公式サイトには「速度が10の場合、1時間で地図ページでの「10マス」分移動することを意味します。」とある。

"破城鎚"はスキル無しだと移動速度が8なので、1マスあたり450秒必要になる。
計算は 3600秒 ÷ 8 = 450秒 となる。

今回の実験で2マス分の移動を前提に行っているので、900秒かかるのは正解だ。

次に各検証の秒数を計算する。

3600秒 ÷ 9 = 800秒
3600秒 ÷ 9.8 = 734秒
3600秒 ÷ 10.6 = 679秒

若干の誤差はあるものの、移動時間を想定することができるのがわかった。

速度アップスキルが重複して適応されることもわかったので、器系はスキル持ちの武将が多い方がより有利になりそうだ。

それにしても2マス移動で10分以上とはなかなか使いづらい兵種だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック