アンブレラってどんな組織だ -バイオハザードIV-

人気ホラーゲームを映画化した最新版、"バイオハザードIV"のDVDを借りてきた。

当初ゲームでの"バイオハザード"は事件が発生した洋館に特殊部隊が派遣されるのだが、得たいの知れない生物に襲われて洋館から脱出するというもの。

もう映画の告知や最近のゲームでも公表されているので控える必要は無いのだが、実は薬品会社の"アンブレラ"が秘密裏に生物兵器の実験をしていてそのウィルスが漏れて人や動物がゾンビ化してしまうという内容。

映画の方はゲームと名前程度はリンクしているが主人公が特殊能力を発揮するので基本的にはゲームとは別物。

 バイオハザードIV


映画は前作でウィルスに感染していない人たちが集まる場所を求めて旅立つのと、"アンブレラ"を壊滅しに行くところで終了したので、本作はその点について描かれている。


ゲームにしても映画にしても言えることがある。


アンブレラ壊滅しねーな(´∀` )


なんだかんだとアンブレラマークがあちこちに出てくる。

映画では多角経営していると説明があったので納得いくが、もう既に一国家としてやりたい放題な企業である。

かなり大がかりな施設や兵器を持っているのにその開発情報が全く一般に漏れていない組織体制は立派だ。


映画の方もゲームの方も既にウィルスというよりは"洗脳生物"やら"洗脳兵器"が出てきてウィルスに対してどうするかというよりはウィルス当然になってしまったようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック