年間1,000円のレンタルサーバを契約する -ロケットサーバ-

ポータルサイトや個人ブログの横に「年間利用料1,000円」と書かれたレンタルサーバの広告があるのを見つけ、今契約しているサーバとは別サーバでの稼動を考えていたのと、1,000円で利用できるのがキャンペーンで期間限定なのですぐに契約することにした。

1,000円で利用できるレンタルサーバは「ロケットネット」というサービスで、ホスティング業界では大手のGMOグループが運営している。

通常だと年間6,300円なのだが、契約して一年間は1,000円で利用できる。
二年目以降は通常価格となってしまうが、それでも月額500円程度なので低価格な部類に入る。

現在使っているサーバも低価格だが、サポートが薄いので知識がある人なら問題無く使えるが初心者にはまず何をすればよいのか、設定したい項目はどこにあるのかなど困ることが多いかもしれない。

さらに安定稼動は保障されていないので、機器故障による数日間のサーバダウンも覚悟しておかなければならない。

共用サーバという点では、自分が使うサーバに重い動作をするサイトを持っている別ユーザ、高アクセスサイトを持つ別ユーザがいると自分のサイトにも影響が出る点も考慮しなければならない。


さて、安さに飛びつき明確な利用目的も考えずに申し込みをしてしまったが、数分程度で申込みが終了して利用できるのもインターネットならではと感心した。

今回はcomドメインも購入したので、サーバ料金合わせて1,920円で独自ドメインのサイトとメール、さらにデータベースを利用したWebアプリを公開することができる。

決済はクレジットかコンビニ払いのどちらかで、クレジット払いだと契約更新時は自動で支払ってくれるのでうっかり契約切れはないと思うが、長期の利用がまだ明確でないのでコンビニ払いを選択する。

コンビニ払いを選択するとお客様番号と取引番号が通達される。

それをメモなどに控えてコンビニの端末に入力すると、自分の名前の他にしっかりと自分が支払うべき金額が表示され、それをコンビニのレジで支払うと完了となる。

決済システムの連携が早い上に便利なのでここでまた感心する。

コンビニで支払ってから30分ほどで利用開始の通知がメールで届く。

サイトデータはまだ置いていなかったが、購入した独自ドメインでアクセスするとデフォルトの「工事中」画面が表示された。

申込みからすぐにコンビニ行って支払ったのもあるが、思い立って一時間もしない間に利用できるようになるのだから個人がドメインを持ってサイト公開するのに随分敷居が低くなったもんだ。

サイト利用できるようになると管理画面からさまざまなことができるようになる。

 管理画面


メールアドレスの作成、ドメインの管理、簡易CMSとファイルマネージャーもついているのでブラウザだけでサイト運営するのも可能だ。

利用目的が明確でないので、しばらくは稼動状況を確認したりWebアプリのテストに使おうかと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック