PEARのインストール状況を確認する -PEAR_Info-

"PEAR"とはCGIであるPHPのモジュールで、データベース接続やメール送信のWebアプリを作る際に簡単に実装することができるのだが、利用するサーバにどのようなPEARモジュールが入っているのか、そのバージョンはどうなっているのかを確認するのにコマンドの他にブラウザで見るツールがある。

1.PEARのバージョンをコマンドで確認する方法

サーバにSSHなどでアクセスしてコマンドで確認する場合、下記を利用する。

[root@***]# pear version
PEAR Version: 1.9.0
PHP Version: 5.2.12
Zend Engine Version: 2.2.0
Running on: Linux ****** 2.6.18-164.el5 #1 SMP Thu Sep 3 03:33:56 EDT 2009 i686



2.PEARのインストールパッケージをコマンドで確認する方法

サーバにSSHなどでアクセスしてコマンドで確認する場合、下記を利用する。

[root@***]# pear list
Installed packages, channel pear.php.net:
=========================================
Package Version State
Archive_Tar 1.3.3 stable
Console_Getargs 1.3.5 stable
Console_Getopt 1.2.3 stable
DB 1.7.13 stable
Mail 1.2.0 stable
Mail_Mime 1.8.1 stable
Mail_Queue 1.2.6 stable
PEAR 1.9.0 stable
PEAR_Info 1.9.2 stable
Structures_Graph 1.0.2 stable
XML_Util 1.2.1 stable



3.PEARのインストールパッケージをブラウザで確認する方法

確認用のモジュールをインストールする。

[root@***]# pear install PEAR_Info



表示用のPHPスクリプトを用意する。

show();
?>



ブラウザで設置したPHPスクリプトにアクセスすると下記のような画面が表示される。

 PEAR_Info


バージョンの確認程度ならコマンドでも十分だが、モジュールの説明やインストールの日付などを見るのであればブラウザから見た方が便利が良い。

ブラウザの方は表示されるまで若干遅いのと、アクセス制限をしていないと不特定多数も見れる状況にあるということなのでそれなりに注意も必要。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック