初めてのインターネットオークション

もう何年も前から日頃衝動買いしたモノたちをインターネットオークションで売ろうかと思っていて、個人情報をやり取りする点や商品の不達・代金の未入金などトラブルもあるのでなかなか踏ん切りがつかなかったが、欲しいものがあって落札者として初めてオークションに参加した。

オークションサイトもいろいろあるが、人も多くシステム的にもこなれているだろう"Yahoo!オークション"を利用した。

落札前することがいくつかある。

まずは"Yahoo!ID"を入手してオークションを利用できる権利を得なければならない。

これだけで出品されている商品に対して入札し、落札することができる。
しかし購入金額に上限があるようで、4,999円を超える場合は有料会員になる必要があるようだ。

有料会員になるともし商品が不達だったりしても補償されるようなのでこういう制度を設けているのだろう。

次に、代金の振込みに銀行に行ったりオンラインバンクにアクセスするのが面倒なので、決済代行してくれる"Yahoo!かんたん決済"にも登録した。

これは落札者がシステムを介して支払い手続きをすると出品者に代金が振り込まれる仕組みで、お互い口座番号を明かさなくても決済できる利点がある。

ただ、システム利用料として100円前後の手数料が必要となる。


さて、この状態で欲しいモノに目をつけ入札していく。

入札額は自分で決められるのかと思っていたが、どうやら100円単位で上がっていくようになっているようだ。

私が入札したときは1,500円程度だったのだが、入札締め切りの数時間前に見てみると1,000程度上がってしまっていた。

関係者がわざと吊り上げたりすることもあるようなので入札した人の評価を確認してみたが、何回もオークション利用している人たちだとわかった。

ここで私が入札すればまた誰かが競り合ってくるかなと、入札してみる。

 締め切り15分前


どうしてもこの出品で手に入れなければならないこともなく、他の出品者からも同じ商品が出ていたので気楽に構えていたが、やはり締め切り間近で落札できるかどうかとなると手に汗握る。

そうこうしている内に締め切りを向かえ、私以外に誰も入札することなくオークションが終了した。


これで商品が手に入るとホッとするのも束の間、次は出品者とやり取りして代金を振り込み、商品が無事届くのを待たなければならない。

幸い出品者は子供を持つ主婦の方で、オークションの好評価が多かったのでやや安心。

他のオークションは知らないが、"Yahoo!オークション"では出品者と落札者の間では「取引きナビ」という掲示板で入金や配達先のやり取りを行なうようになっている。

落札者が決定すると、出品者から落札者にまず第一報を入れることがルール化されているらしい。

ちなみに落札者が出品者に代金を入金してから、出品者が商品を発送するのもルールらしい。


第一報で出品者の情報と、配達方法をどうするか尋ねられ、私の連絡先を教えて欲しいとのこと。

メール便だと安いのだが、初めてだし配達履歴が欲しかったので宅急便を指定した。

商品自体は通常の封筒でも十分入りかさばらないので500円程度だろうと思っていたが、1,000円近くすると次の連絡で知らされた。

さすがに出品者も気が引けたのか遠慮がちだったが、「たっきゅうびん」と即答。

商品代金と配送料の合計金額を入金してくれとのことで、"Yahoo!かんたん決済"で指定金額を打ち込んで決済完了。

この時に決済システムとオークション手数料が上乗せされて私のクレジットカードに請求が来る。

支払い手続きをして翌日または翌々日に出品者に入金されるようで、入金から2日後に商品が手元に届いた。


インターネットオークションの流れは漠然と知っていたものの、実際の手順になると全く知らないことばかりでいい勉強になった。

メールをチェックして配送準備ができる環境にあれば誰でも簡単に商品売買できるのもよくわかった。

配送料は相手持ちだし、先に入金があるので転売屋が無くならないのも分かる気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック