携帯電話でパノラマ撮影 -N-04B-

最近の携帯電話は画素数が上がったとはいえ"写真撮影"に特化したデジタルカメラと比べるとその質はまだまだと感じているのであまり携帯電話で撮影することはないのだが、私が持っているデジカメには無い"パノラマ撮影"機能があったのでどのようなものか試してみた。

パノラマ撮影というと通常の撮影よりも横幅が大きい写真が撮影できるという認識で、もう10年以上前になるがパノラマ対応の使い捨てカメラで体験したことがある。

このパノラマ対応の使い捨てカメラの使い方としては、通常のカメラと一緒でシャッターボタンが付いているだけで、撮った写真が通常の写真の視野に比べて2倍から3倍程度広範囲になるものだった。


さて、携帯電話のカメラを起動させてメニュー画面からどのような機能やら設定があるのかといじっていると、撮影モードに"パノラマ"があった。
->AR(拡張現実)がやりたくてN-04Bに機種変更した

撮影する解像度は携帯画面に合わせた240×360ピクセルや印刷にも使えそうな3,000×4,000ピクセルの画像などいくつか選択できる。

 通常撮影


"パノラマ"で撮影するとこの横方向の幅が大きくなるのだろうかと"パノラマ"モードに切り替えると、携帯の画面に水平線が現れた。

シャッターを押すと撮影されるのだが、シャッター音と同時に撮影を終了する「終了」ボタンが現れた。

なるほろ、パノラマ撮影は動画のように風景を撮り貯めて最終的に一枚の画像にしてくれるわけだな。

これで画面に現れた水平線の意味がわかった。

シャッターを押して風景が上下しないように画面上の水平線に合わせてゆっくりとカメラを水平移動させる。

すると下のような画像が保存できた。

 パノラマ撮影


おおよそ撮り始めから90度体の向きを変えたわけだが、体を360度一週させて撮り始めの位置に戻ってくると"Googleストリートビュー"みたいな画像が撮影できそうだ。

こいつぁすげーぜ、パノラマ撮影ヽ(*´∀`)ノ


"N-04B"のカメラの起動時間はあっという間だし、なかなかキレイに取れるのでようやく良さを実感できはじめた。

すごいな、最近の携帯電話は。

もしかして今の世の中、これが当たり前?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック