Youtube動画の音声を高音質でMP3にするサイト -MaKeItMP3-

"Youtube"の動画をダウンロードしたり、音声だけを取り出すソフトウェアやWebアプリケーションはいくつかあるが、"iPod"に入れたときにデータによっては音質が悪いことがあるので高音質で変換できるソフトやサイトを探した。

"iPod"をイヤホンで聞く場合はさほど気にならないのだが、車のオーディオ機器に接続して再生すると音質の違いがはっきりとわかるもので、音質が悪いと全体的に曇った感じになるので少しでも音質が良いものをと思ったのが始まりだ。
->我が家にデジタルオーディオ機器がやってきた -iPod nano-

高音質とはいえ、どこまで質が上がるのかは聞いてみないとわからないのでまずはソフトウェアをインストールするのではなく、WebアプリケーションでMP3に変換するサイトを探したところ、"MaKeItMP3"というサイトが見つかった。

 MaKeItMP3


使い方は非常に簡単で、「Web URL」に"Youtube"で音声と取得した動画のURLをコピペするだけでいい。

メールアドレスの入力欄があるが、空欄でもMP3に変換してダウンロードすることができる。

肝心な音質の変更は、その下にある「low」「standard」「high」の3つから選択する。

音質はビットレートを調整しているようで、「high」になるほどビットレートが高くなり音質が高まる。
その分、ファイルサイズが大きくなるが質が上がる分のデータ量なので仕方がない。

動画のURLを入力してMP3への変換が開始されると、進捗状況がプログレッシブバーで表示される。
その横では変換中の動画再生される。

 変換中


無事に変換が終わると、ダウンロードのリンクが表示される。

リンクをクリックするとMP3ファイルのダウンロードが開始されるので、後はPCで聞くなり"iPod"で聞くなり個人で楽しむ。

標準でMP3にしたものと、高音質でMP3にしたものを聞き比べたところ、高音質の方が全体的にクリアになり高音もはっきりするようになった。


もともとはアップロードするときに画質・音質が悪いとそれがそのまま影響する。
いくらこういったソフトやサイトで「高音質」にしても限界はあるので、質へのこだわりはある意味"気持ち"の問題かもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック