PowerPoint で結合された表のセルを分割する方法 -Officeソフトの技(3)-


[初回公開] 2010年06月04日

提案書やプレゼン資料作成に利用する PowerPoint で表を扱うことも少なくないが、表計算に特化した Excel と比べるとあまり柔軟に表を作成したり編集したりすることはできず、その中でも結合したセルを分割する場合は PowerPoint のバージョンにより異なるので分割方法について紹介する。

PowerPointで結合された表のセルを分割する




1.古い PowerPoint でのセルの分割方法(1)


Excel は表作成に特化しているのでセルの結合や解除は右クリックで表示される操作メニューはもちろん、上部メニュー内に一機能としてボタン化されているのでワンクリックで操作することができるが、古い PowerPoint ではセルの結合はできるものの、セルの分割は右クリックで表示する操作メニュー内に存在せず、別途、表を扱うためのツールウィンドウから操作しなければならない。

古い PowerPoint はセルの操作が右クリックメニューに無い


古い PowerPoint でセルの分割を行うには、分割したいセルを選択した状態で上部メニュー内にある「罫線」ボタンをクリックすると罫線の操作ウィンドウが表示される。

上部メニューの罫線を選択


罫線のウィンドウでは表の外線・内線の種類や色を変更する他、表内のセルの背景色やセルの幅、高さを調整することができ、その中にある「セルの分割」を選択すると上下左右のセルの状態に合わせて均等かつ自動的に分割される。
下図の場合だと結合しているセルの真下のセルが 4 つに分かれているため、セルを分割すると自動的に 4 分割される。

自動的にセルの分割


2.古い PowerPoint でのセルの分割方法(2)


古い PowerPoint でのセルの分割方法の二つ目は、上記と同じく同じくウィンドウ「罫線」を利用する。
ウィンドウ「罫線」が表示されている間はマウスカーソルが自動的にペン型に変わるので、セルを分割したい箇所をドラッグするとその箇所でセルを分割することができる。
上図の状態であれば、最上段の結合されたセルのを上から下へ線を描くようにマウスをドラッグすると線が書き加わるとともにセルが分割される。



3.新しい PowerPoint でのセルの分割方法(1)法


最近の新しい PowerPoint で表内の結合されたセルを分割するには、まず表のいずれかをクリックして表を選択した状態にする。
表が選択された状態になると上部メニューに「表ツール」が表示されるので「レイアウト -> セルの分割」を選択すると下図のように分割したい列数と行数を指定するウィンドウが表示される。

列数と行数を指定してセルを分割


上図において列を 2 つに分けたい場合は列数を 2、行数を 1 と入力してボタン「OK」を押すとセルが分割される。
また、行数を 2 と指定すると 1 行の中でさらに 2 行分の分割が可能になる。

4.新しい PowerPoint でのセルの分割方法(2)


古い PowerPoint では表内のセルを選択した状態で右クリックしてもセルの操作を行うメニューが表示されなかったが、新しい PowerPoint になると右クリックするとセルの分割が項目に表示される。
使い方は分割したいセルを選択した状態で右クリックして「セルの分割」をクリックすると上図のようにウィンドウ「セルの分割」が表示されるので、分割したい列数と行数を指定してボタン「OK」を押下するとセルが分割される。

右クリックでセルの分割


関連記事


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック