カーナビとバックカメラとiPod(1) -カーナビ AVN119M-

車を買い換えるのはまだ数年先だと思っていたが、エコカー減税と補助金の甘い誘いに引っかかり新車のミニバンを購入することにし、運転席からリアのバンパーまでが想像以上に長いのでバックカメラを付けることにした。

 カーナビ


最近はどの車のCMも引っ切り無しに"エコカー減税"をアピールしているが、安く購入できるのは確かで、このミニバンは下取り車無しでもエコカー減税と補助金で25万円安くなる。

車で25万円の違いは大きいもので、スペックやオプションにかなりの差が出てくるので数年先にどうせ買うのであれば今の方が得かと踏み切ったわけだ。


さて、長いといっても5m未満で、今までに同じ長さの2ドアクーペやステーションワゴンに乗ってきたので大きく変わることはないと思っていたのだが、試乗してバックしてみると妙なプレッシャーを感じるのに気づいた。

今まで乗ってきた車は今時のに比べると車高が低い方で、地面に近いせいもあってか前と後ろの距離感を持っていれば良かったのだが、ミニバンは車高が高いのでリアウィンドウから下が見えないし、サイドミラー越しに上やら下やらも気になって何だか目視するところが増えた気がする。

反面、前向きに走るときは背が高いし中が広いので非常に楽に運転できるのはいい(*'Д')b


そんなバック時の不安からバックモニターを付けることにしたのだが、カメラとモニターさえあればいいのだと思っていた素人予想は裏切られ、バックカメラの映像を表示させるためには何故か"カーナビ"が必要とのこと。

今まで"カーナビ"なんて必要だと思ったことはなく、常に"Google Map"で目的地までの地図を自作してプリントアウトしていた私にとっては無用な物なのだ。

しかしそういう仕様なら仕方がないので一番安い"カーナビ"で見積もってもらった。

するとカーナビとカメラ、工賃合わせてプラス20万円なんて金額が出てきた・・・。

せっかくのエコカー減税と補助金がパーではないか(  ̄ロ ̄)!


何とか10万以下で装備できないかとディーラー営業マンに詰め寄ってみると、純正で無くてもいいならできるとの返答をもらった。

たまには駄々をこねてみるものだ(´∀`)


イクリプス製の"AVN119M"というのが安く購入できるナビらしく、パンフが手元に無いのでネットで仕様を確認してくれとのこと。

元々"カーナビ"に要望するものは何もなかったのでその場で即答して返ったものの、これまた予想に反して高機能なので驚いた。

見積りに出てた純正カーナビよりも高機能なのだから、正直に買っていたら損するところだった。

機能としては通常のカーナビ機能に加えて、FM/AMラジオにオーディオはCD対応、ワンセグが受信できて別売りのコードを接続するとiPodと連携できる。


そしてメイン機能であるカーナビは便利なのは便利だが、不便な点もある。

便利な点は自分の知らなかった道がルート検索されたり、近いと思っていた道が実は時間がかかっていたりと気づかなかった点が知れるのはまさにITツールといったところ。

FM周波をつかった渋滞状況表示も便利なもので、空いていると便利なのだが時間帯によっては何回も信号待ちしなければならない大通りの交差点も渋滞表示を見て回避できるようになったので通勤時のストレスがかなり無くなった。


逆に不便(安いので文句は言えないが)な点もある。
一つは細かな道が表示されていない点で、片側1車線で交通量が有り、古くもない道なのだが表示されないのでルート検索にも出てこないところがある。
こういう点はまだまだアナログ地図の方が勝っている。

もう一つは経由地点を選べない点だ。
始点と終点しか選べないのでその道程はナビ任せで、任意の地点を経由してのルート検索しか用意されていない。
一度経由したい地点まで行き、そこで改めて次の地点へのルート検索をするといった運用での回避はできるものの、長距離のルート検索時で到着時間を比較したくてもできないので従来通り勘に頼っている。


それでも物珍しさのため、ついつい停車中にカーナビのタッチパネルを押してしまうほど気に入っているのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック