Windows に Helvetica フォントのインストールと代替フォントを利用する


[初回公開] 2009.09.18

Helvetica(ヘルベチカ)は欧文フォントの一つで、数多くの有名企業のロゴで利用されているが Windows にはデフォルトでインストールされていないため、不便している人は少なくないかもしれない。
その Helvetica を Windows で使うためには独自に提供されているフォントを使う案と Helvetica の代替フォントを利用する案がある。

Windows に Helvetica フォントのインストールと代替フォントを利用する




1.Helvetica フォントとは


Helvetica は海外で作成されたローマ字書体で、比較的太さがゴシックフォントである。
iPod や iPod touch など Apple 社の製品において英文字の表記に利用されおり、線の太さが等倍であることで日本人だけでなく他国的に識字しやすいので駅や会社のロゴで利用されている。
Helvetica の他に改訂版の Helvetica Neue(ヘルベチカノイエ) など何種類かのフォントファミリーが存在し、文書作成やデザイン作成で Helvetica フォントを利用するためには Helvetica がデフォルトでインストールされている Macintosh など Apple 社の製品を利用するか、フォントを購入することになり、Helvetica フォントのシリーズの中で一種類あたり約 4,000 円で購入することができる。

2.Helvetica を Windows にインストールする


Helvetica を Windows でも使えるように True Type フォント形式でダウンロードできるサイトがある。
ダウンロードはサイト"Font Yukle"から可能で、Helvetica 以外にも多くのフォントをダウンロードすることができる。
2020年08月03日現在でダウンロードできるフォントは次の 6 つである。
 ・BMW Helvetica 45 Light
 ・BMW Helvetica 55 Roman
 ・BMW Helvetica 97 Black Condensed
 ・Helvetica
 ・Helvetica Narrow Gras
 ・HelveticaTur LightOblique

Font Yukle


ダウンロードしたファイルは ZIP 形式で圧縮されており、解凍後に展開されるフォントファイルをダブルクリックすると自動的にインストールされて OS に組み込まれる。
フォントをインストールした後は文書作成ソフトやデザインソフトを起動すると Helvetica が選択できるようになっている。



3.Helvetica の代替フォントを利用する


冒頭で Helvetica フォントは Windows にデフォルトインストールされていないと記述したが、実は Windows には Helvetica から派生した Arial(アリアル) というフォントがインストールされている。
Microsoft 社の Word や Excel など Office 系のソフトなどで半角英数字を入力すると自動的に Arial が選択されることが多いので目にした人も多いだろう。
Helvetica から派生ということで Arial とどれだけ違うか見比べてみたが、ほぼ違いは無いように見受けられる。

HelveticaとArial


4.自分好みのフォントを作成する


イメージにあった Helvetica フォントが入手できない、もしくは Arial も適しない場合は自分でフォントを作成する手段がある。
幸い、欧文フォントはアルファベット 26 文字と数値の 10 文字なので最大 36 文字作成するのでよい。
フォントを作成するためにはフォント作成用のソフトウェアが必要となるが無償配布されているものもあるので手軽に作成することができる。
フォント作成はソフトウェア上でゼロから作るのではなく、手書きした文字をスキャナで取り込んでソフトウェア上で間隔や形を成形する方法と、土台となるフォントから形を変える方法などがある。
Helvetica に似たフォントを用意したい場合は Arial をベースに文字の太さを調整することで自分に合ったフォントが用意できるだろう。

5.Helvetica 以外のフォントの利用


Helvetica フォントは Apple 製品で使われておりいまや見慣れたフォントとして定着しつつあるのでこのフォントを使ったデザインは無難な線に落ち着く。
しかし資料やデザインによっては Helvetica 以外のフォントを利用することでより見やすくなったり強調されてインパクトを与えやすくすることも往々にしてあるのでさまざまなフォントを組み合わせてみることも忘れてはいけない。
欧文フォントはアルファベットと数値のみで構成されているので、ひらがなと漢字といった日本語に対応していないが、配布されているフォントの種類数は日本語に対応したフォントより多いので自分がデザインするものに適したフォントがないか探してみるのもおもしろい。

関連記事


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 76

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック