アフィリエイトで成果を出す -(2)定期的な更新を行う-

サイトのアクセスを増やすことは訪問者を増やすことでもあり、それだけアフィリエイトの報酬につながる可能性も高くなる。

アクセスアップするための一つの手段に「定期的な更新」が挙げられる。

これには2つの要因がある。


活動中のサイトであること



現在の検索エンジンはサイトに掲載されている中身やサイトにリンクされている数などでその順位が決められるが、コンテンツに変更があったり追加されていたりする点も重要だ。

特に検索エンジン側で更新頻度が多いと認識されれば、サイトを訪れる検索ロボットの頻度も上がり他サイトよりも一歩早く検索サイトで目に付く機会が増える。

また、アクセスする側から見ると何らかの更新がされているサイトより放置されているサイトの方がリピーター率が低く、離脱率が高く。

ユーザ心理になるのだが、「古い情報=役に立たない」という思考が働きやすいので更新されているということをあえて伝えるのも一つの方法だ。

しかし、運営側からすると更新は手間であり労力がかかる。

辞書やマニュアルといった初期に作りこめば更新を必要としないサイトや、質問系やユーザ更新可のサイトで自動的にコンテンツが増える手法を取り、問題がないか目視する手段もある。


サイトの成長につながる



言わずともわかることだが、サイトを更新すれば自ずとコンテンツが増えてサイトの拡大につながる。

コンテンツが増えるということは検索エンジンに登録されるページが増えるので、アクセスのきっかけとなる窓口が広がるということになる。


さらにコンテンツが増えてくると、目的のコンテンツに辿りつけなかったり、コンテンツを整理したりと使いやすいように変更する必要も出てくる。

それを大々的に行うとサイトのリニューアルという形になるのだが、前よりもサイトが良くなる点とユーザに新鮮なイメージを与えるのでその効果は大きい。


「定期的な更新」は検索エンジンへの対応だけでなく、訪問者の心理に関わる部分が多いのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック