Word の印刷時にヘッダーとフッターにファイル名や日付を入れる方法 -Officeソフトの技(40)-


[初回公開] 2008年08月29日

Word など Office 製品は画面上で入力する文字や図以外に印刷時のみヘッダー部とフッター部に表示する機能があり、今回はヘッダーにファイル名と日付を挿入する方法を紹介する。

Word の印刷時にヘッダーとフッターにファイル名や日付を入れる方法




1.Office のヘッダーとフッターとは


Word や Excel など Microsoft 社の Office 製品には画面上で文字や図などを追記する以外に、印刷時のみ表示される領域としてヘッダーとフッターが設けられている。
ヘッダーは資料の上部、フッターは資料の下部に位置しており、それぞれで入力した文字や図形は印刷した際に全ページ共通で印字されるため、1 ページずつ入力設定する必要が無く作業の効率化を図ることができる。



また、ヘッダー及びフッターにはページ数を入れることもでき、印刷時には各ページの値を動的に挿入してくれる機能もある。

2.Word のヘッダー/フッターにファイル名を入れる方法


Word のヘッダーまたはフッターにファイル名を入れるためには、上部メニューの「挿入 -> ヘッダー」または「挿入 -> フッター」の下向きの矢印をクリックする。

Word のヘッダーまたはフッターをクリック


下向き矢印をクリックすると組み込む項目が表示され、その中から「ヘッダー(フッター)を編集」を選択する。

「ヘッダー(フッター)を編集」を選択


次いでヘッダー/フッターツールが表示されるため、「ドキュメント情報」の下向き矢印を選択すると作成者など作成中の資料に関する情報を挿入する項目が表示されるので、その中から「ファイル名」を選択するとヘッダーまたはフッターにファイル名が挿入される。

ファイル名の挿入


3.Word のヘッダー/フッターに日付を入れる方法


Word のヘッダーまたはフッターに日付を入れるためには、上部メニューの「挿入 -> ヘッダー」または「挿入 -> フッター」の下向きの矢印をクリックする。

Word のヘッダーまたはフッターをクリック




下向き矢印をクリックすると組み込む項目が表示され、その中から「ヘッダー(フッター)を編集」を選択する。

「ヘッダー(フッター)を編集」を選択


次いでヘッダー/フッターツールが表示されるため、「日付と時刻」をクリックするとウィンドウ「日付と時刻」が表示されるのでその中より表示形式を選択してボタン「OK」を押下すると選択した日付形式がヘッダーまたはフッターに挿入される。

日付と時刻の挿入


4.古い Word でファイル名を入れる方法


Word 2013 以前の古いバージョンでヘッダーとフッターにファイル名や日付を挿入する方法は異なっており、上部メニューの「表示 -> ヘッダーとフッター」を選択する。

上部メニューの「表示 -> ヘッダーとフッター」を選択


「表示 -> ヘッダーとフッター」を選択することでヘッダーとフッターのツールバーが表示されるのでプルダウン「定型句の挿入」をクリックするとファイル名や作成日時など挿入したい項目の一覧が表示される。



定型句の挿入で追記したい項目を選択


挿入したい項目を選択すると自動的に挿入したヘッダーまたはフッターに表示される。
挿入後は直接ヘッダーとフッターの編集を行うことが可能で、フォントや位置を変更することも可能である。

関連記事