初めてのFXと解説、為替相場の動き

"FX"とは海外の通貨を売買してその相場が上下することで損益を出す、いわばマネーゲームだ。

競馬のオンライン投票で"ジャパンネット銀行"を利用しているのだが、持っている口座で"FX"を行うこともできる。


ふと残高照会でログインしてみると「FX口座新規開設で1,500円プレゼント」というバナーを発見。

元々"FX"には興味があったので、今回初めて挑戦してみることにした。

 ジャパンネット銀行


さて、1,500円プレゼントの条件としてはジャパンネット銀行のFX口座を新規開設するだけとある。

FXの口座は管理画面から設定することができ、特に開設費用やお金をストックしておく必要はない。


しかし、せっかく口座を開設したので少し通貨の売買をやってみようと思う。

まず現在の相場を確認する。

売買できる通貨は米ドルやユーロなど何種類か選択することができる。

他の通貨はよくわからないので、メジャーな米ドルを購入することにした。


ここで簡単に"FX"の基本ルールを説明する。

ある時点で米ドルが"106円"だとして、この時に1,000通貨購入したとする。

通貨相場は常に変動するので、次の日には"107円"になっていたとする。

すると、"106円"で仕入れたものを"107円"で売れるわけだから、ここで"1円"の利益となる。

1,000通貨購入しているので「1円×1,000通貨=1,000円の利益」となる。

実際には売買するにあたり口座運営をしている業者に手数料がかかるので、それよりは低くなる。

ちなみにジャパンネット銀行では100円だ。

もちろん、必ず利益が出るわけではなく、購入したときの相場より低くなれば損をするわけだ。


早速、自分の持っている普通口座からFX用の口座にお金を移動させる。

ここではまだ手数料がかからないし、同じ管理画面上で作業できる。


"FX"の売買やFX用の口座にいくら入っているかを確認するには、別の画面が起動する。

私は6月11日に"107円41銭"を1,000通貨購入した。

どうやら最低購入単位は1,000通貨からのようなので、今回の購入は一番低い単位だ。


ここで私の想像と違ったのが、「相場が106円だから1,000通貨購入なら106,000円必要」ではないのだ。

どうやら通貨購入には一定の通貨量に対して"保証金"という形で投資するようなのだ。

よって、「106円でも107円でも1,000通貨購入なら100,000円」となっている。

さらに購入には"レバレッジ"という仮想的な倍率があるのだ。


この"レバレッジ"とは少ない投資金額で多くの通貨売買を可能とする比率で、"レバレッジ2"なら購入通貨量は2倍、"レバレッジ5"なら購入通貨量は5倍となり、それだけ損益も2倍や5倍となる。

注意しなければならないのは、少ない資金で大きく利益を出すことも可能だが、損失が大きく投資した額ではカバーできなくなった場合は追加でお金を支払わなければならない。

それを防ぐためにある一定の損失になった場合は自動的に取引中のものを決済するシステムがあるようだが。


初めてでよくわからないので、ここは"レバレッジ2"で購入することにした。

他のFX業者はわからないが、1,000通貨を50,000円の投資で発注することができた。
相場は1ドル"107円41銭"だ。

さて、最近は円安のせいか海外の影響なのかドルが上がっているので購入したあとも"107円88銭"と好調だ。

その日はさらにあがるのを楽しみに就寝したのだが、次の日見てがっかりした。

わずか数時間の間に"106円95銭"に下がってしまったのだ。

損失が大きくなる前に現在の取引を決済することにした。


結果、手数料入れて"-656円"の損失となってしまった。

 損失

損失額の計算内容としては、
106.95 - 107.41 = -0.46
-0.46 × 1,000通貨 = 460円 という計算か。

あとは購入時の手数料と決済時の手数料の計200円。

決済時も取るのか・・・。

"FX"には取引している日数に応じて"スワップ"と呼ばれる利息がつくみたいなので+4円されている。


なまじ初心者がマネーゲームに手を出してはいけないようだ。

 履歴


なんとなく"FX"のことがわかったのと、かなりハイリスクハイリターンなのがわかったのでFX用口座に入金したお金を元の私の普通口座に戻しておいた。

昼食代程度の700円の損失で済んでよかった。


こういうのは経済に通じている人がやるものなんだろう。

私のようなWeb系の人間はサイトを作成して、アクセスを増やしてアフィリエイトなどの広告収入を得るほうが確実なように、何事も成功するのはその道その道のプロなのだろう。


とはいえ、最近は経済学部の仕事をしていて教授の話を聞いたり資料を見ていると、経済というものもおもしろいものだ。

お金は流通といったまさに身近な部分に直結しているからだ。


しかしながら、私はまだ競馬のレース結果の方がよく見える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カズラ
2008年06月16日 12:33
俺もFXやろうかな・・・
株だと銘柄によっては大口が操作できたりするみたいだからなぁ・・・
この前の円高でちょっと外貨預金したやつを108円くらいで
円に戻したけど、もっと買っておけばよかったなぁ( ̄¬ ̄)
LUNARAVE
2008年06月16日 12:36
今の108円だね。
株の方が国内のことだからわかりやすそうだけどね。

この記事へのトラックバック