ケータイFlashサイトデザインコンテスト

去年の秋ごろからさまざまなコンテストは開催されていたが、なかなか応募作品を作る時間が取れずに断念している中、どうしても応募したいコンテストがあり無理やり時間を取って応募することにした。

それが、HTMLの携帯サイトをFlash化する「ケータイFlashサイトデザインコンテスト」だ。

 ータイFlashサイトデザインコンテスト


他のコンテストと異なる点は、大手企業の携帯サイトをテーマに沿ってFlash化するというもので、各テーマごとにFlash化するコンテンツが異なるし、使用できる画像などに指定がある。

なかなか大手企業のコンテンツデザインなどはできるものではないので、コンペに近いものがある。


主催は"KLab"、後援・協賛に"DoCoMo"や"Adobe"が入っているとなると自分の力試しに無理やりでも応募したくなる。


本当は9つ全てのテーマに応募したかったのだが、この時期は仕事もプライベートも忙しく、ようやく制作に取り掛かることができたのは先週から・・・。

実は今日が応募締切日なのだが、1つのテーマに応募するのが精一杯な状態だ。


パソコンで見るFlashはあまり容量を気にすることもなく、自由に作ることができるのだが、携帯Flashはそうもいかない。

容量は100KBまでで、利用できるActionScriptやインスタンス配置にも制限がある。

制作時のサンプルとなるデータも支給されるのだが、そのサンプルで既に88KBに達しており、いかにデータ容量を落として、デザイン良く・操作性良い作品にできるかが問題だ。

動きのアイデアを盛り込む余地がないのでデザイナー向けのコンテストかもしれないが、操作性を上げるにはFlashの特性とActionScriptも知っておかなければならない。

安易に考えていたが、かなり奥の深い内容だ。


携帯サイトの仕事はあっても、まだまだ対応機種が絞られるのでそれをFlash化したいというクライアントはいまのところいないのだが、いざ仕事で入ったときには今回の経験が役に立つだろう。


発表は4月21日。

自分が応募していないコンテストはいつ発表しようが無関心なのだが、自分の結果や他の応募者の作品が見れるのが楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック