LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息

アクセスカウンタ

Google Maps APIの利用戦国IXAWeb技術Youtubeチャンネル

zoom RSS Ingressの攻防戦に遭遇した

<<   作成日時 : 2017/05/24 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある天気の良い日曜日、経験値稼ぎに出向いたある日本の城跡でIngressユーザによる目には見えない攻防の様に出くわした。

その城跡は入場料が必要な公園にもなっており、その中にはポータルが10個以上点在している。
入場エリア外にも周辺を囲うようにポータルが配置され、公園の基点となる観光物産センターと駐車場にもポータルの密集地が隣接されている。

観光物産センターには30台ほど車が駐車でき、満車な状態。
歩いていける範囲には美術館やイベントホールもあり交通量も観光客もそこそこいる。

 城跡での攻防戦


まずは駐車場に車を停めて、車内でポータルを確認する。
ポータルになっている「伊藤園の自動販売機」の他に案内図などいくつかポータルがある。
自軍の色だったのでグリフハックやデプロイでもしようとすると自分の車の前をタブレットを操作しながら通りすぎた中年男性が次々と白ポータルに変えていってしまった。

さすが、観光地ともなると猛者が集まってくるのかといきなり洗礼を受けた感じだが、その白ポータルをデプロイすると目視されそうだったのでスマホはださずに移動することに。

入場エリアの門までにもポータルがあり、運よく一通りが途切れたのとMODが入ってなかったので奪還して自分もレゾを差し込む。
経験値も稼ぎたいので不評かもしれないがシールドも入れさせてもらった。

その間にもスマホを持った人がいると身構えてしまう。
エージェントだとばれないように"ポケモンGO"や写真を撮るフリをしてごまかす・・・。

入場券売り場でチケットを購入して入場する。
さすがに有料エリアとなると無料エリアと違い人の層が異なる。
フラっと散歩に来た感じではなく、しっかりと観光しに来たという感じがする。

そんな中でも有料エリア内のポータルもMOD無しの相手側の色になっている。
観光地のポータルはMOD無しの仕様なんだろうか。

しかし、自分が奪還してデプロイしたポータルが入場門付近から塗り替えられているのに途中に気付く。
さらに自分の進行方向の先でも自軍の色に塗り替えれている様子がスキャナを通して確認できた。
この入場エリアには自分含めて、少なくとも3人のエージェントがいるのだ。

城跡は山の頂上にあり、頂上にあるポータルのいくつかのポータルのうち私の有効範囲内に一番近いポータルが白に変わった。
近くには若いカップルがいる。
気まずい、ここでスマホを見て操作するのが非常に気まずい。
白に放置されたポータルにデプロイしたいのをグっとこらえて観光することにした。

頂上に登った後は行路とは違うルートで下山できるのだが、そのルートを見失ったので私は来た道を戻ることにした。
来た道は私の行路とは逆方向、すなわち敵軍がポータルを塗り替えて近づいてきている。
ここでもスマホを出すのを我慢して来た道を戻る。

戻る途中で何組かすれ違ったが、スマホを持っているのは高そうなカメラを持ったおじさんと、家族連れで来ていたお父さん、男子大学生4人組ぐらいだった。
誰かはわからなかったが、直角の城壁を曲がってそれぞれの視覚から私が入らなくなってから急いでポータル奪還と1レゾ挿しで離脱。
他の観光客にまぎれながら移動したのでバレていないと思いながらも、見る人が見ればわかるのだろうか。

一通りのハックを終えて車に戻り、最後に車内から届く範囲のポータルを攻撃して帰ろうとすると、数秒の間に青・白・緑の転色を繰り返している。
自軍の色や白になったときにデプロイしようとするとするとすぐに敵軍色に変わってしまう。
攻撃しようとするとすぐに自軍色か白になってしまう。
非常に早い展開で攻防されている場面に出くわした。
私もできるかぎりの攻撃とデプロイをすること15分ほど、相手の動きが止まったようなのでその場を離れることに。

アイテムは減ったけど経験値を大量に稼がせてもらった。
その後、相手から自軍のエージェントに「ナイスファイト」でしたのCOMMが入ってきた。
自軍エージェントも健闘を称えるコメントを返してスポーツ後の選手同士の会話のようになっていた。

いつもソロで人がいないときに、こっそり攻撃・こっそりデプロイだったので良い緊張感を経験できた。
自宅周辺では身バレが怖くてできないことが、人が集まる観光地やサービスエリアならではの楽しみ方かもしれない。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ingressの攻防戦に遭遇した LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる