LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息

アクセスカウンタ

Google Maps APIの利用戦国IXAWeb技術Youtubeチャンネル

zoom RSS 実際の人を仮想背景と組み合わせる -PIPコンテンツ-

<<   作成日時 : 2007/10/05 12:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自社サイトをリニューアルすることになり、私もそのメンバーに加わることになった。

その中で自社のコンセプトを文字と画像だけで紹介するのではなく、動画で見せたいということでFlash内に実際の人を組み込んだコンテンツを考えている。


このような手法を"PIP(Person In Presentation)"と呼ばれているらしい。


保険や衛星放送など申込みの入力手順を仮想の背景の中で人物が出て説明するコンテンツがわずかながら増えてきている。

Flashに組み込むには、合成用の撮影セットを用意して人物だけの撮影、FLVの書き出しを専門業者にお願いした。
Flashへの組み込みはこちらで行うのだが、背景の無い人物だけの素材があれば画像を利用したFlashコンテンツと変わりはない。


一年前に作ってそれから時間がたつのでいろいろ他サイトで見かけるかと思ったが、あまり活発的に利用されていないようだ。


しかし、自動車メーカー"TOYOTA"のサイトではPIPが使えるようになった当初から今でも利用されている。

今は"ヴァンガード"の紹介コンテンツで利用されている。

 ヴァンガード

 ヴァンガード


通常の動画と違い、閲覧者がマウス操作できる点が一番の利点だ。

ボタンの配置など人物に関わらないところで編集・追加できるのもありがたい。


さすがに全国的なサービス・商品でなく自社サイトなので有名な人を起用することはできないが、見せ方・話し方は重要になってくる。

自社内の仕事となると対クライアントと違い少々甘えや妥協が出てくるが、Webサイトは会社のイメージを左右する要因になるのでちょっと力を入れたい。
(ちょっとか・・・(´∀` ))

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実際の人を仮想背景と組み合わせる -PIPコンテンツ- LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる