LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息

アクセスカウンタ

Google Maps APIの利用戦国IXAWeb技術Youtubeチャンネル

zoom RSS Flashで「実行されようとする操作の安全性〜」と表示されるときの対応

<<   作成日時 : 2007/05/02 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Flashはアニメーションだけでなく、CGIなどと連携できるのでWebアプリケーションとしても利用されている。

それゆえにセキュリティホールがあったりするので、Flashが実行する端末以外のデータとやり取りする場合はセキュリティが動作して実行しないようになっている。


「実行されようとする操作の安全性が確認されていないため、Adobe Flash Playerは停止しました。」と表示されるのはそのためだ。

 セキュリティ警告


先日実験した"Flashの中にYahoo Mapsを表示する"でも、ローカルからYahooの地図情報を読み込みに行くのでセキュリティが働いてテストできない状態にあった。

特にムービープレビューなどローカルでテストするときに見かけることあり、サーバにアップすると問題ないことが多い。


しかしローカルでテストができないわけではなく、データのやり取りを許可する設定をすれば実行することができる。

上の画面で「設定」を押すと、「コンテンツ作成者のためのグローバルセキュリティ設定」というサイトが表示される。

 設定画面


読み物サイトに見えるが、実はこの画面で設定を行う。

タブがある画面より、「グローバルセキュリティ設定」を選択する。

 グローバルセキュリティ設定


ここで、プルダウンから"新規"を選択するとセキュリティを許可する先を入力する欄が表示される。

 入力欄


ここにFlashのテストファイルがある保存先を指定する。

 許可先の指定


追加が完了するとリストに追加される。

 リスト表示


許可する先は複数指定できるうえ、不要になった場合は削除できるので検証時だけ適応することが可能だ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Flashで「実行されようとする操作の安全性〜」と表示されるときの対応 LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる