LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息

アクセスカウンタ

Google Maps APIの利用戦国IXAWeb技術Youtubeチャンネル

zoom RSS Yahoo!地図情報のAPI(3) -YahooAPI-

<<   作成日時 : 2007/04/13 12:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

無料公開されている"Yahoo!地図情報"。
現在、地図のAPIを実験しており、デフォルトで関西圏が表示され拡大・縮小スライダーを実装している状態だ。

 地図サンプル


ちょうどAPIのことを調べていると、地図から緯度と経度を得る方法が公開されていたので取り入れてみた。

[参考] ->ITPro 第1回 「Yahoo!地図情報Webサービス」(1)


このサイトからそのまま今のソースに手をいれたのが下のソースだ。


</script>
<script type="text/javascript">
window.onload=function(){
_map = new YahooMapsCtrl("map", "34.41.26.484,135.30.17.939", 6);
_map.setVisibleSliderbar(true);
_map.setEnableWheelOperation(false)
}
</script>






</script>
<script type="text/javascript">
window.onload=function(){
_map = new YahooMapsCtrl("map", "34.41.26.484,135.30.17.939", 6);
_map.setVisibleSliderbar(true);
_map.setEnableWheelOperation(false)
 
 //マップ移動完了イベント
_map.addEvent(YEventType.MAP_MOVED, chkIdoKeido);
}

//座標算出表示関数
function chkIdoKeido() {
 Center = _map.getCenter();
 document.getElementById('lat').innerHTML = Center.lat;
 document.getElementById('lng').innerHTML = Center.lon;
 alert("latは" + Center.lat + "です\n" + "lngは" + Center.lon + "です");
}
</script>



追記した「YEventType.MAP_MOVED」はマップを移動させたときに呼び出される関数で、その下に追記したファンクションを呼び出している。

呼び出されるファンクションには「getCenter」で地図中央の座標を取得して、その座標をブラウザ上とアラートで表示されるようになっている。


Yahoo!地図のAPI使用例が数少ない中、座標を取得する方法がすぐに見つかっただけでなく他の動作をさせたいときに使用するファンクション例としても非常に良いサンプルだ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Yahoo!地図情報のAPI(3) -YahooAPI- LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる