LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息

アクセスカウンタ

Google Maps APIの利用戦国IXAWeb技術Youtubeチャンネル

zoom RSS 最新版 FLASH 8 を試す

<<   作成日時 : 2005/09/27 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海外では先月発売された "Studio 8"。
日本語版の発売はまだ未定。


その中で、"FLASH 8 Professional"を使ってみた。
"FLASH 8 Basic"には無い機能がたくさんあるみたい。
Flash Player 8 は日本のサイトからもダウンロードできるので、閲覧する分には問題ない。


 FLASH 8


インターフェイスは"FLASH MX2004"から大きくは変わっていない。

 インターフェイス


ざっと見て、"FLASH MX2004"からの違いは、
  • 絵画能力の向上

  • 動画との動作連携強化

  • 外部共有ライブラリ

  • 複数ファイルを管理するプロジェクト機能

  • という感じのようです。

    まぁ、英語なんで敷居が高い(ノД`)




    とりわけ、絵画機能の向上は大きいと思う。
    今まではデザインしたボタンやオブジェクトはJPEGなどで作って読み込ます必要があったけど、今回からはFLASH内で作れるのが嬉しい。

     絵画オプション


    使用できるエフェクトは"ベベル"や"影付"など。
    使用するにはシンボルを作成して適応するだけ。


    もちろん、微調整も可能。

     エフェクト設定

    左が四角を描いた通常のシンボル。
    右がそのシンボルにベベルを適応した状態。

     絵画例



    最近のFLASHはActionScriptも併用しないと複雑な動きはできないけど、さらに発展しそうな予感です。

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ

    トラックバック(0件)

    タイトル (本文) ブログ名/日時

    トラックバック用URL help


    自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

    タイトル
    本 文

    コメント(0件)

    内 容 ニックネーム/日時

    コメントする help

    ニックネーム
    本 文
    最新版 FLASH 8 を試す LUNARAVE WEBクリエイターの仕事と休息/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる